遺産相続・遺言書作成はお任せください

ブログ

2019.09.19 

ブログ

被相続人の方がなくなりました。

被相続人としてお世話していた方が亡くなりました。
この9月10日 死因は心不全でした。
平成22年にこの方の成年後見に選任されて9年間のお付き合いでした。
昨年の12月に唯一の親族である妹さんが亡くなってしまい
結果、相続人不存在となってしまいました。
本来であれば、成年後見人としての業務は
被後見人の方が死亡した時点で終了し、
預貯金等の金融資産他の遺産を相続人に引き渡し
家庭裁判所に後見終了の報告をして
後見業務が終了するわけですが、
相続人が不存在のため家裁と相談して
遺族に代わって葬儀他の死後の手続きを進めているところです。
とりあえず火葬は無事におえましたが、
この先年金、健保及び介護保険のほか
病院や入居していた施設への支払い
また遺品の整理や納骨などが残りますが
亡くなられた方への供養のためにしっかりと進めたいと思います。

SHARE
シェアする