遺言・相続,成年後見の相談所 TOP内容証明郵便の作成代行 > 内容証明郵便の送り方

内容証明郵便の送り方

内容証明郵便は書留、配達証明で送りましょう。普通の郵便も書留郵便にすれば、郵便局では郵便物の引受けから配達までの記録が保管され、紛失した場合には一定の限度ですが賠償してくれます。

しかし、郵便物の内容は証明できません。そのためには、「内容証明郵便」にしておく必要があります。さらに「配達証明」付にしておけばいつ、どんな内容の郵便が、誰に届いたかを後々公的に証明できます。
内容証明郵便 さらに 急ぐ場合は 速達も利用するようにします。

>>次は、内容証明郵便の出し方

無料メール相談
無料メール相談 任意後見契約・法定後見 よくある質問 各種資料請求 横浜市港南区 清水行政書士ブログ

横浜 行政書士
清水行政書士事務所
〒234-0055
横浜市港南区日野南4-30-13 三愛ビル2F
TEL:045-350-4364
FAX:045-350-4365
営業地域:神奈川県全域・主要地域 横浜市(港南区、南区、栄区、金沢区、磯子区、保土ヶ谷区、西区、中区、神奈川区、鶴見区、旭区、港北区、都筑区、緑区、青葉区、戸塚区)、東京都、千葉県、埼玉県全域 お問合せフォーム